春のお彼岸にはこのところ浅草・大福園でのランチが続いている

Untitled Blog Post Name
母親を連れて菩提寺への墓参りに行きました。

浅草の…

<!–more—>

合羽橋商店街の近くにあります。

今年の9月で80歳になる母親は「雨が降るんだったら嫌だから、そのときはアナタたち夫婦で行ってらっしゃい」と言っていたのですが、前日の春一番もおさまり、低気圧の接近を翌日に控えるといういいあんばいの日柄になったので、寺で待ち合わせました。

菩提寺の境内には小庭と“カッパ様”を祀ったお堂があります(写真奥)。

別名カッパ寺と言われています。

さて、お寺に挨拶をすませ、花と線香を手向けると、ちょうどお昼時。

このところ母親も気に入っている様子の焼肉ランチにすることにしました。

浅草寺裏には“リトル・コリア”と呼ばれる韓国料理店の集まっている一角があるのですが、そのなかで昼営業がある店は実は少ないのです。

そんな少ない選択肢のなかから「安くて美味しい」というキーワードで選んだのが大福園。

2年ぐらい前から墓参りのたび(つまり年4回)に行くようになったので、店を切り盛りするママさんも「あら、いらっしゃい!」と挨拶してくれるようになりました。

浅草ビューホテルの前あたり、路地を入ったところにある店なので、とてもわかりづらいです。

周囲にも焼肉店がひしめき合ってます。

入店するとママさんが持ってきてくれるのがキャベツのナムル。これが美味しくて、ついついおかわりしてしまうのです。

カクテキも突き出しで出てきます。
大根が甘くて、辛い漬けダレとの相性がすこぶるよくなってますね。

カミさんはいつものように生ビール、ボクはマッコリにしました。
マッコリは大ジョッキで供されます。これで1,000円。

タン塩1,500円。柔らかくて甘くて、美味い!
ついフライングしてしまって、皿に盛られた状態での写真を失念してしまいました(笑)。

上カルビ1,000円を2人前。
このあと、ユッケジャンクッパ1人前もたのんで、これまたヴォリューミーで3人で分けでも腹一杯になり、お勘定は6,000円。
ごちそうさまでした!
<a href=”http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13057478/” target=”_blank”><img class=”alignleft” align=”left” border=”0″ src=”http://capture.heartrails.com/75×75/shadow?http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13057478/” alt=”” width=”75″ height=”75″ /></a><a style=”color:#0070C5;” href=”http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13057478/” target=”_blank”>大福園 – 浅草/焼肉 [食べログ]</a><a href=”http://b.hatena.ne.jp/entry/http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13057478/” target=”_blank”><img src=”http://b.hatena.ne.jp/entry/image/http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13057478/” alt=”” /></a><br style=”clear:both;” /><br>

路地ではキムチの仕込みをしているようでした。
こんな風景が見られるのもこのエリアならでは。

駅に向かう途中、といってはなんですが、浅草寺さんにもお参りしてきました。

投稿者: tori_ichi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください